おすすめ邦楽40 NoisyCell

この記事は1分で読めます

おすすめ邦楽ラウドロック40
NoisyCell

Your Hands』収録曲『Your Hands Grasping Even Yourself』

・コメント
NoisyCellのファーストミニアルバムである『Your Hands』のサウンドプロデュースを、Pay money To my PainのギタリストPABLOが手がけていることで話題となりましたが、彼らの奏でるサウンドは本物です。

疾走感溢れ、力強くもはかなく美しいサウンド。
静と動のコントラストが見事です。

ここ数年のラウドロックシーンで活躍するバンドのレベルは高いですが、その中でもNoisyCellが奏でる音は特に胸に突き刺さります。
素直に鳥肌が立ちますね。

TVアニメ『ばらかもん』エンディングテーマとなった、『Innocence』のようなスローで美しい曲調を壮大なスケールで響かせるのも圧巻。
バンドの確かな実力と果てしない可能性を垣間見ることができます。

ちなみに『Your Hands』収録曲である、
2.Your Hands Grasping Even Yourself
3.Rain of Hope
6.Deep Blue
8.Bearing Your Own Cross
は、The BONEZ,Pay money To my PainのT$UYO$HIがベースを弾いています。

ドラムのKiyoshiは元プロレスラーで料理が上手というのも面白いですね。
何はともあれ、今後間違いなくラウドロックシーンを席巻するであろうNoisyCell。
今後の活躍が楽しみです。

・メンバー
Vo/Gt.Ryosuke
Gt/Vo/Pro.Ryo
Dr.Kiyoshi

・作品(作品の詳細はこちら↓)
アルバム
Your Hands』(2014年)
※タワーレコード限定販売

Sources』(2015年)

Colors』(2016年)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

amazon

tower records