おすすめ邦楽06 fade

この記事は1分で読めます

おすすめ邦楽ラウドロック06
fade

Age of Innocence』収録曲『So Far Gone』

・コメント
日本人とアメリカ人の混合バンド。
fadeは日本での活動がメインのため扱いとしては邦楽ですが、鳴らす音楽は完全に洋楽そのもの。
日本人バンドが頑張って出せる音楽領域ではありません。

曲調はエモーショナルなへヴィーロックだが、とてもキャッチーで聴きやすい、そしてボーカル上手い。
素直にかっこいいと感じられるクオリティーの高い楽曲の数々。
同ジャンルの洋楽よりかっこいいのでは。

ボーカルのジョンアンダーダウン以外の日本人メンバーにも海外在住歴があり、このバンドが奏でる洋楽的サウンドも納得できます。
メインで楽曲作成をしているのはドラムのrui。
ボーカルのジョンは日本留学中にバンドに加入。
他のアーティストやTVCMへ英文歌詞も多数提供しているようです。

徐々に海外での活動も目立つようになり、今後はアメリカ進出を視野に入れて活動を行うようです。

・メンバー
Vo.Jon Underdown(ジョン アンダーダウン)
Gt.kansei Miyaji(宮地寛世)
Gt.5°(寺沢晋吾)
Ba.noriyuki(橋本季之)
Dr.rui(渡辺塁)

・作品(各作品の詳細はこちら↓)
アルバム
fade』(2003年)

A Moment of Truth』(2005年)

Under the Sun』(2005年)

To Find A Better Tomorrow』(2008年)

Age of Innocence』(2009年)

Kings of Dawn』(2011年)

天~TEN~』(2012年)

Crossroad~History Of fade』(2014年)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

amazon

tower records