おすすめ邦楽30 POCKETLIFE

この記事は1分で読めます

おすすめ邦楽ラウドロック30
POCKETLIFE

ZOOM』収録曲『Empty』

・コメント
ボーカル/ギターのモリコンはアメリカ北東部、ミシガン出身の帰国子女。
最近の英語歌詞で歌う邦楽ロックバンドとは一線を画したジャンルの音を奏でるバンドPOCKETLIFE。

邦楽ラウドロックシーンの進化のスピードは凄まじく、様々なスタイルのバンドが次々に登場し、その才能に驚かされますが、このバンドは普遍的なロックを進化させる力を持ったバンドだと思います。

ロック、ファンク、ブルースからもの悲しい美メロ、懐かしさを感じさせられるサウンドなど、曲の構成も多岐にわたり幅広さが伺えます。
ボーカルの声質は図太く芯がありPOCKETLIFEが奏でる音に見事なまでに調和。

このバンドを聴いてるとレッチリ、パールジャム、オーディオスレイヴ辺りが聴きたくなります。
今までの日本人邦楽バンドに見られない雰囲気を醸し出し、USグランジ、オルタナ好きにはツボにはまるであろう力強さを持ったロックバンド、必聴です、渋い。

(追記)
現在活動休止状態。

・メンバー
Vo/Gt.MORIKON
Gt.piggy
Ba.BxAxNxZxAxI
Dr.KENZO

・作品(各作品の詳細はこちら↓)
アルバム
TRIO』(2004年)

peoplepeople』(2008年)

ZOOM』(2011年)

シングル
Empty』(2010年)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

amazon

tower records