おすすめ邦楽29 Crossfaith

この記事は2分で読めます

おすすめ邦楽ラウドロック29
Crossfaith

ZION EP』収録曲『Monolith』

・コメント
大阪出身のバンドで、デビュー当時のメンバー平均年齢が10代というのは驚き。
メタルコア、ハードコア、スクリーモ、エレクトロの要素を織り交ぜ創造された独自の世界観は他を圧倒する。
脳を直撃する音楽といった感じです。

日本人離れしたボーカルKoieのスタイルは咆哮と絶叫のみで、クリーントーンは見られない。
しかしながらメロディアスかつキャッチーさを見事に表現。

若きずば抜けたセンスはUK,USでもデビューを果たし、その才能は日本だけに留まらない。

個人的にはかなり大好きなカナダ人アーティスト『MANAFEST』の4thアルバムにして、マナフェスト作品中最もロック色の強いアルバムである『ザ・チェイス』の日本盤ボーナストラックにkoieがゲストボーカルに参加しており、その実力は海外メジャーアーティストのお墨付きといったところでしょうか。

Crossfaith、たぶん日本じゃそんなに売れないと思うけど海外では相当活躍すると思います。
音楽性に対し、メンバーにイケメンが多いのもなんだかギャップがあって面白い(笑)。

今後どこまで進化していくのか、世界でどこまで活躍できるか、期待大です。

・メンバー
Vo.Kenta Koie
Gt.Kazuki Takemura
Ba.Hiroki Ikegawa
Dr.Tatsuya Amano
Program/Vision.Terufumi Tamano

・作品(各作品の詳細はこちら↓)
アルバム
The Artificial Theory For The Dramatic Beauty』(2009年)

The Dream The Space』(2011年)

ZION EP』(2012年)

APOCALYZE』(2013年)

XENO』(2015年)

シングル
MADNESS』(2014年)

DVD
LIVE IN UNITED KINGDOM AT LONDON KOKO』(2015年)

ACROSS THE FUTURE ~The Beginning~ すべての始まり』(2015年)

Blu-ray
LIVE IN UNITED KINGDOM AT LONDON KOKO』(2015年)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

amazon

tower records