おすすめ邦楽02 FACT

この記事は1分で読めます

おすすめ邦楽ラウドロック02
FACT

FACT』収録曲『A Fact Of Life』

・コメント
初めてFACTを聴いたのは『The fine day never last』収録曲『Reborn』だったのですが、衝撃的でした。
大好きなジャンルではなかったのですが、あまりの凄さについついアルバムを聴いてしまうといった感じ。
そして結局新しいアルバムも購入してしまう。

Aメロ Bメロ サビという概念はこのバンドにはありません。
曲構成は変則的ですが複雑難解に感じさせることはなく、疾走感があり実に聴きやすい。
強烈なインパクトのツインギターリフに始まり、そこに絡まるハイトーンでエモーショナルなボーカル、そしてこれまた強烈な高速ツーバス。

2009年にはアルバム『FACT』にてメジャー及び海外デビューを飾り、その後も快進撃を続けています。
もはや日本ではトップに君臨するラウドロックバンドのひとつです。
今後は海外でどこまで活躍できるか、日本人バンドの活路を見いだして欲しいところです。

2015年末にて解散を発表。

・メンバー
Vo.Hiro(小野瀬広宣)
Gt.Takahiro(小野瀬孝弘)
Gt.Kazuki(櫻井一樹)
Gt.Adam
Ba.Tomohiro(高安朝浩)
Dr.Eiji(松本英二)

・作品(各作品の詳細はこちら↓)
アルバム
The fine day never last』(2004年)

Never Turn Out the Light to Keep Myself』(2006年)

FACT』(2009年)

In the blink of an eye』(2010年)

Eat Your Words』(2011年)

burundanga』(2012年)

WITNESS』(2014年)

KTHEAT』(2015年)

DVD
001』(2012年)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

amazon

tower records