おすすめ邦楽16 NEW BREED

この記事は1分で読めます

おすすめ邦楽ラウドロック16
NEW BREED

Heart racing moments for all Lovers&Haters』収録曲『Immune to anything but you…』

・コメント
メジャーデビュー以降のFACTやCROSSFAITHといった、エレクトロとラウドロックを融合させたスタイルを数年前に確立させたバンド、NEW BREEDが満を持して待望の1stアルバム『Heart racing moments for all Lovers&Haters』を発売。

ボーカルのToyoは幼少期をカナダのバンクーバーで過ごし、もちろん英語はネイティブ。
英語歌詞を完全に歌いこなします。

4曲目の『Immune to anything but you…』には完全にやられます。
PVもかっこいいですね。

圧倒的なサウンドは相当レベルが高く、邦楽の概念を覆すようなバンドがついに表舞台に登場しました。
完全に世界で戦えるレベルです。
今後、世界の舞台での活躍を期待。

・メンバー
Vo.Toyo
Gt/Prog.Tama
Ba.Tommie-B
Dr.Mark

・作品(各作品の詳細はこちら↓)
アルバム
Heart racing moments for all Lovers&Haters』(2010年)

the PIONEERS of sensation』(2012年)

The DIVIDE』(2014年)

シングル
A Little Bit Of Bitterness』(2012年)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

amazon

tower records